BLOG

2021/07/01 17:00



7月です。もうすでに真夏のような気温です・・・。

知ってました?夏こそ靴下を履いたほうがいいんですよ!


◎エアコン対策

家でも職場でも、


「一人の時は自由に温度調節できるけど、周りに人がいると温度調節できない・・・。寒い。」


という方も多いのでは。冷たい空気は下に行きます。夏の冷えは足元から予防しましょう。

くつ下工房のくつ下は、足首にある三陰交という冷えのツボをしっかり包んでくれる長さなので、夏場のエアコン対策にもお役に立てます!



◎足汗対策

これは冬場も同様ですが、あの感じ、気持ち悪いですよね。私も汗っかきなのでよくわかります。


くつ下工房の靴下に使われている糸には、天然抗菌剤「キトサン」が練り込まれています。

この「キトサン」には高い抗菌防臭効果があり、微生物の増殖を抑え、その分泌物から発生する不快な臭いの発生を抑えます。


更にゆっくりと糸をたくさん使って編んであるので、汗も吸ってくれます。

汗をかいてもしっかり吸うことで、冷え対策にもなりますね!



私が夏でも靴下を履く理由は上記2点ですが、探せばまだまだあります、夏場にこそ靴下を履く理由。

こんな暑い時期にわざわざ靴下なんて・・・と言わず是非一度、くつ下工房の靴下をお試しください!



-------------------------------------------------------


くつ下工房のくつ下は一般的にゴム糸と言われているゴム糸を使っていません。
それなのにずり落ちにくいのは、機械をゆっくり回して、糸にストレスを与えずに編んであるから。

そうすることで、糸自体が持っている伸縮性を生かしています。


そうして出来たくつ下は、一日中履いていても足が疲れにくく、跡もつきにくいんです。

(一部のくつ下にはゴム糸が入っています。ゴム糸が入っている場合は説明文の一番最初に記載してあります。)

---------------------------------------------------------

●弊社ホームページ▼

https://www.kutsushitakoubou.com/index.html



▲くつ下工房Instagram▼



◆くつ下工房の中の人のTwitter▼

https://twitter.com/kutsushitakoubo